重機甲陸線型・βメカ

βメカ


これまで何度か言っているように『プラモ狂四郎』連載当時、アニメや特撮情報に長けていた原作の安井尚志氏はともかく、僕はガンプラブームを一過性のモノとしか考えておらず、アニメファンを後目に改造の名の下に自由な発想のガンダムを何の躊躇もせずに描いてきた訳だが「ガンダム30周年」を迎えつつある今、さすがの僕もブームではなくガンダム文化になっている事に気がついてる(…当り前か! )。

今秋発売の「プラモ狂四郎マニアックス」に至って、安井氏の才能とそれに協力頂いたときた氏をはじめとするモデラーさん達のメカデザイン、資料等を見ると漫画に盛り込めなかった箇所が多く自分の力不足を痛感する…(苦)。

だからっと言って、今描けばベストという訳ではないんですけどね…『プラモ狂四郎』はガンプラブームと相まって生まれ読者が育てたのだと思う…パーフェクトガンダムや武者ガンガムも読者、ガンプラファンあっての軌跡だった事を忘れていない。





プロフィール

やまと屋・店主

Author:やまと屋・店主
当ブログは‘07コミックボンボン休刊に伴い始めたyahooblog「やまと屋ブログ堂」から転載した記事に加筆・補足したものです。

閲覧回数
アクセスカウンター
やまと屋書房
やまと屋模型堂
QRコード
QR

Archive RSS Login