続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 超戦士ガンダム野郎  

G研(ガンダム研究会)

poto-x.jpg

写真は『超戦士ガンダム野郎』の時、安井氏が用意したシミュレーションポッドのイラストである(デザインは山田高裕氏かな?)…前記事[シミュレーションGO!]でも触れたように『プラモ狂四郎』の話が来た時、「機動戦士ガンダム」の漫画化がNGだった為、急遽プラモに置き換えてのスタートだったからとにかく時間が無かった…僕もシミュレーション装置等の設定を考えている余裕は無く、宇宙戦艦ヤマトにでも出てきそうなオーバーな装置になってしまった(赤面)。そして、プレーヤーも第一話ではレシーバーだったが二回目からヘルメットに描き直した…。
そんな事も、踏まえて準備万端『ガンダム野郎』が始まったのだ…ガンダム研究会、通称「G研」はバンダイの管轄化にあり全国から明日を担うガンダム少年達が集められ究極のハイパーガンダムの開発に携わると言うストーリーである…うむ~っ、そ、そうだったのか(汗)。『狂四郎』は25年経っているのに登場人物の名前や顔、性格、プラモまで事細かに覚えているのだが…『ガンダム野郎』は天地大河とヒロシくらいしか覚えてない事に今、気づいた…ま、まずい(冷汗)。

と、とにかく、この『ガンダム野郎』はSDを中心にさらに低学年のユーザー開拓の為に「改造」より「楽しさ」を重視して始まった…ここ数年の武者シリーズは新たな読者を開拓出来ずに、この世代の熱心なSDファンに支持されていると聞く…。

                       フルアーマーZガンダムへ…つづく

Newer EntryフルアーマーZ ガンダム

Older Entry超戦士ガンダム野郎

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。