続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: コミカライズ編  

秘密戦隊ゴレンジャー

ゴレンジャー

巨匠、石森章太郎先生も漫画少年の憧れだった…。
石森先生の「漫画家入門」のはじめに…まず鉛筆を親指と人差し指でつまんで…とあった。
その言葉が、どれだけの漫画少年の夢を切り開いた事か…ド田舎の僕の周りにも3、4人はいた。

そんな石森先生と接点を持てるなんて…僕の師である永井豪先生は石森先生の弟子なので、孫みたいなもんだね~勝手にそう思った。

僕は、石森プロの所属でも何でない外部の人間だったので先生に会う事は希だった。時々、TVの試写会等でご一緒すると大先生と思えぬ物腰の柔らかさに感動した。しかし、僕は何を切っ掛けに石森プロのヒーロー物のコミカライズを担当する事になったか、よく覚えていない…すがやみつるさんの所に「真田十勇士」の描き下ろしの手伝いに行って石森プロを紹介されたのか?仮にも、僕はダイナミックプロ出身だしわざわざ「コミカ物をやらせてください」なんて行けるはずもない…直接、依頼された記憶もないのだ(汗)。

いつの間にか「秘密戦隊ゴレンジャー」を徳間書店の月刊テレビランドと小学館の小学四年生の二本掛け持ちしていた…(やべぇ、これって健忘症か!?)。

Newer Entry青斬抜刀隊血風録

Older Entryサンダーマスク

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。