続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Category: ストーリー編  

ゴーストマン

ごーすと
僕には、少年チャンピオン編集部にデビュー当時からお世話になったO氏という編集者がいた…O氏は、岩手出身で同じ東北人でもあったためか、僕を弟の様に世話をやいてくれた…そのため僕の作品の大半は、少年チャンピオンの読みきり(8編)や『スタードキュメント』等、秋田書店に集中している。

『ゴーストマン』は、そんなO氏の下で増刊号に発表した作品だった…僕は『ゴーストマン』はその段階で終わったものとして、朝小の『翔んでるタイムハウス』枠で連載を始めていた。ところが、O氏から『ゴーストマン』が評判が良かったから月刊で連載しようという話が持ち出された…(やばい!)僕は朝小で始めた手前、この願っても無いチャンスを即答出来なかった。手元では、朝小の『ゴーストマン』を毎日、着々進めなければならない…「ま、まずい…どうしょう」ダイナミックプロを辞める時、永井豪先生から言われた「T君は、せっかちだからな」という言葉が頭に響く…。

そして、ついにO氏に朝小の『ゴーストマン』の事がバレた…「お前、今後うちの敷居は跨げねぇぞ」…任侠映画ファンのO氏らしい言葉で、僕は秋田書店への“出禁”を喰らってしまったのだ…(汗)。
数年後『プラモ狂四郎』がヒットすると、他社でありながら食事に誘ってくれて『狂四郎』のヒットを喜んでくれた…「うちにいたら、こんなには売れなかったぞ(笑)」O氏は、昔のまま男気だった…僕は、深く反省した(涙)。

O氏は、その後編集長となり低迷していた週刊少年チャンピオンを立て直し、数々の漫画を世に送り出した…しかし、僕がボンボンで多忙を極め…秋田に帰った事もあり、未だに秋田書店の敷居は跨いでいない(汗)。

Newer Entryオズ・マン

Older Entry宇宙牧場ノアⅡ

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09