続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Sort by 04 2008

Category: SD武者ガンダム風雲録  

ジャンボコミック

だい

BB戦士・超SD戦国伝、武神輝羅鋼合体スペシャル「轟炎武威大将軍」…大将軍シリーズには、僕が阿鼻叫喚の秋田時代に縋る思いで描いた『ジャンボコミック・番外編』(P-27)が付いている。(※表は大将軍のポスター)

シナリオは、レイアップ…安井氏は、僕とほぼ同時期にボンボンを離れていて、超SD戦国伝にも関わっていなかった為「武者」がデラボンから本誌に鞍替えしてからはレイアップが原作(シナリオ)を書いていた。

このジャンボコミックは春から秋頃まで三話ほど描いて終了し、家業も僕の手を借りるほど忙しくなく、暇を持て余し親戚の稲刈りなど手伝いながら「漫画のセンセー、ペンしか重てぇモノ持ったごとねびぇしゃー。がはは…!」なんて40過ぎの僕が年寄りにカラかわれながら気を紛らしていた。その夜は、決まって従弟たちと宴会となる…気持ちに蟠りがあるから、いつも酷い悪酔いをしてた(苦)。


Category: ギャグ編  

キャンバス小僧

キャンパス

床屋に行くついでにTSUTAYAに寄って、初めて「月刊少年ライバル」を見た…。

子供の背丈ほど積み上げてあった…確かにぶ厚い。迫力がある。圧巻だ。ボンボンの後継誌では無いと謳っても、やっぱり気になる…あれから半年の準備期間を置いて満を持しての新創刊だ(祝)…って、今日は28日・月曜日、今週末には2号が発売される…いいのか?こんなに積み上げてあって…(汗)。

結局、買わなかったけど「少年ライバル」は成功してほしい…そうでないとボンボン休刊で犠牲になった末期の作家さん達が浮かばれませんから…(苦)。

◆『キャンバス小僧』はもっと古~い秋田書店の冒険王という月刊誌で、1年半連載をした作品です。


Category: プラモ狂四郎グッズ  

プラモ京四郎

京田

プ、プラモ京四郎って…この後に及んで「プラモ京四郎」とは!?それも一度や二度ではない。僕がわりと贔屓にしているホビー雑誌である…僕もインタビューを受け『プラモ狂四郎・魂!』の商品が発売した時は、二ヶ月に渡り取り上げてくれた…おまけに毎月、贈呈本を送ってきてくれるから有り難い…でも、そろそろ誤植に気づいてくれても(汗)…それとも狂四郎が嫌いなディープなガンダムファンの編集部員の仕業か…(笑)。

ちなみに「プラモ京四郎」で検索してみたら、結構出てくる…一瞬、中国のパクリ漫画か、と思うくらい出てくる…『プラモ狂四郎』は、まだ認知度が低いらしい…頑張らなきゃって、もう28年前の漫画を覚えている方が不思議か…(苦笑)
Category: SD武者ガンダムグッズ  

SDミニパズル

パズル

SDミニパズル」は、イベント等で販売していたのも…。

しかし、忙しい。
僕は『プラモ狂四郎』当時、一度も〆切りをオーバーした事が無い…いつも、〆切り前に原稿を上げ編集部に取りに来るように催促してたくらいだった。7年のブランクから復帰以来、アシを使わずマイペースで描いているから、100ページとすれば、ネームで100ページ、下書きで100ページ、ペン入れ100ページ、背景100ページ、仕上げ100ページで、合計500ページの手間が掛っている…これじゃ、忙しいはずだよな(笑)。


Category: SD武者ガンダムグッズ  

武者五人衆

五人
煩わしい花粉症も和らぎ、犬の散歩コースも長くなりました…僕の町内には、超有名国民的アイドルグループの一員の実家がある。僕は、ここへ越して来てまだ5年弱なので幼少の頃は知らないが、何しろ超有名だから町内が黙認している。

来て間もない頃、噂を聞いてその実家の前を散歩コースにしていた(苦笑)。
そこの実家には表札が無い、住宅地図にも載っていないが、古い町内会の地図にはその珍しい名字が載っていた…もしかして、そのアイドルに会えるかも知れないという、田舎者丸出しで家族みんながその通りを犬の散歩コースにしていた…一ヶ月、半年、一年も経つとコースも変わり、どうでもよくなった(笑)。

歌に、ドラマにバラエティーにと人気は衰える事を知らないアイドルグループだ…昨夜、偶然にその家の前を車で通ったら真っ暗だった。もともと表札が無いし、引っ越したのかどうかも分からない…そんな噂も聞こえてこない…だから、どうしたって話でスミマセン(苦)。


Category: プラモ狂四郎グッズ  

MS戦国伝

にゅう

SD戦国伝」人気に肖り、従来のガンダム層を狙った「MS戦国伝」は武者ガンダムのもう一つの世界だった…。その為、本来『プラモ狂四郎』に登場しなかった武者仁宇(上図)は横井画伯のSDを基本に、ガンダムメカの重鎮・大河原邦夫翁がリメークしたものだ。
この「MS戦国伝」武者版には当時としては画期的なMS (ムーバブル・システム)ジョイントという新素材を腕、肩、脚、膝等の各関節部に使用し、ボールジョイントと二重構造で柔軟なポーズを取る事が出来る。

「MS戦国伝」シリーズは「武者頑駄無」「武者摩亜屈」「武者仁宇頑駄無」のみ…残念ながら、武者ガンダムは重鎮の腕を借りても、従来のガンダムファンに認知してもらえず不発に終わったという苦い歴史がある…。


Category: SD武者ガンダムグッズ  

スーパーデカ

SD武者ボテ
僕も長い事、この世界で生きてきて色んな人間に出会って来た…先日、名刺フォルダーを整理してて、それまで漫画家や編集サンの名刺しか無かったのに、「プラモ狂四郎」がヒットしてからモデラーさん、バンダイ関係者や講談社のお偉いさんの名刺が増え、SD以降はレイアップさんにライターさんの名刺が加わり銀行や不動産屋、司法書士、スナックの店長や落語家さんまであった…誰だっけとか、顔すら思い出せない人間もいるし何処で会ったかすら思い出せない他社の編集長の名刺まである…まあ、この類は忘年会やイベント等で挨拶で名刺交換しただけだろうけどね…順調だった頃の、僕の人生が垣間見える。

…もう、みんな僕の事など忘れているだろうけど、これまでの漫画生活の証でもある。

Category: コミカライズ編  

ファミコン大全集

ファミコン

来週木曜日(24日)22:00~23:00フジテレビ721「北野チャンネル」で『わんぱっくコミック』が取り上げられる。
一昨日、番組制作の人から僕の漫画の取扱の件で連絡があった…このブログでも度々触れてきた通り、ガンプラブームからファミコンブームに子供達の気持ちが移行する間(はざま)で誕生したファミコン漫画主体の雑誌だったが、急速に進化するゲーム業界の波を乗り切れず、わずか3年弱と短命に終わった。

あまり、知られていないがこの後、ビックコミックオリジナル「家裁の人」で注目される魚戸おさむさんが「忍者じゃじゃ丸くん」等、数本を描いている。
…『わんコミ』は、児童誌としては“カルトな雑誌”だった。
Category: SD武者ガンダムグッズ  

SD武者ガンダムフォーメ-ション

う

「お客さん、武者ガンダムでっせーっ」と、縁日で露天商のおっさんから声を掛けられそうなバッタ物の風の新正工業という会社から発売されたSDです…殆ど、ウレタン樹脂の固まりです(汗)。一個一個が重いです(汗)。武者ガンダムのマグネットカードが一枚入ってます。それでも、ちゃんと創通とサンライズの認証と企画原案に安井氏と僕の名前が入っているから律儀です(笑
Category: SD武者ガンダムグッズ  

ムシャガンダム

ムシャ

これ以前にガシャポン(ガン消し)があったが、プラモデルのBB戦士・SD武者の立体化としては、これが初めて…すべては、ここから始まった。

…僕が漫画を辞め秋田に帰る時、一番困ったのが、このプラモデルの資料だった…『プラモ狂四郎』~『SD武者ガンダム風雲録』までの約12年間、プラモ問屋のように仕事場に積み上げられたプラモデルの山々。全て持ち帰る訳にもいかず、ガンプラ作家の手前ゴミにも出せない(汗)。悩んだ末、僕の関係したプラモだけ取って、近所の子供にあげたり、残りは、町内会のフリーマーケットで捌き「あっ」という間に完売…9万の利益が出た(驚!)。

…それでも、またプラモが溜まっていくから不思議なものだ。
3
5
6
7
9
11
17
21
23
24
25
30
> < 04