続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Sort by 03 2008

Category: SD武者ガンダムグッズ  

暴終空城の戦い

あばお
ところで、今年ラインナップのSD「三国伝」ってどうなんだすかねぇ…一度も読んだ事もありません。噂も聞きません。講談社を離れて元気に活躍でしょうか?ボンボンの時のように、ちゃんと子供たちにアピールして、次世代のガンダムファンを育成できているでしょうか?

旧ボンボンの編集者と話しても首を横に振るばかりです(苦)。
やっぱりボンボンで育てたSDガンダムを他社に持っていかれるのは、後悔の念があるからそうするのか分かりませんけど…(汗)。大きなお世話ですか…スミマセン。


Category: プラモ狂四郎グッズ  

KCバッチ

バッチ
おかのきんやという友人がいる…現在、漫画家というより企画者の方に比重をおいている。

彼と知り合ったのはダイナミックプロ時代だった。志垣太郎似の彼は里中満智子先生の手伝いの経験があったが、アシとしてまだ未熟だったため、一週間、斜線引きの練習だけやって辞めてしまったので、あまり良い印象がなかった。そんな彼と再会したのは、少年ジャンプ主催の「手塚賞」受賞式のパーティー会場だった。僕が、手塚賞応募作でデビュー作「エレジーママロボット」で、おかのさんは月例「フレッシュジャンプ賞」の佳作だか、何かにギャグ漫画で入賞していて会場に来ていた。

その時、既におかのさんは講談社の月刊少女フレンドでデビューしていて、少年誌はこれが初…偶然にも、帰る方向も彼が上板橋で僕が中板橋(ダイナミックプロから脱出した大和町のアパート)で東武東上線上だった…帰り道、僕らは池袋の深夜喫茶で終電近くまで熱っぽく漫画の話を事を覚えている。

…それから僕が秋田に帰るまで交流が続いたが、家業も漫画もうまくいかないジレンマ生活の中で、心配して電話をくれた彼に怒りをぶつけて20年近くつづいた関係が途絶えた…その頃、おかのさんも漫画を描いていく事に不安を抱え企画者に転じた事を後で彼のブログで知る。

本当に彼には、申し訳ない事をした…(苦)。

そして僕が、埼玉に戻り漫画界に復帰してしばらくして、ある携帯サイトの仕事で僕を紹介してくれた事を機に再び交際が始まる…絶縁状態にあっても気遣いしてくれるおかのさんには感謝している。

`82講談社・KCニューヒーローフェア時、書店で無料配布された『プラモ狂四郎』のバッチ。


3
7
11
12
14
17
23
27
28
31
> < 03