SD武者プレート

マークⅡ
「武者プレート」と言っても、正式名称は分かりません…当時、イベント会場で販売してた物で、左(摩亜屈)にサインペンで色を付け、自分の名前を書いたりして、電子レンジで「チン」すると、右(精太)のように小さくなるのだ。※(摩亜屈が精太に変わる訳ではありませんよ…念のため。)

僕は、これまでに何度か記事の中で触れてるが、サイン会には積極的ではなかった…漫画家なんて、社会的協調性のない連中が向いている仕事で、部屋に閉じこもって独自の世界観を構築していく事が快感なのだ…この頃の僕は、三流漫画家のくせにプライドだけは心の奥底に燻って、堂々と読者の前に出て、ガンダムを描く事に、酷く負い目を感じていた…その為、少しでも別物のガンダムを描写しようと、試みてアニメ、ガンプラファンの批難をかった訳だ。

それでも、ボンボンで約12年余りお世話になり、二度だけサイン会に出席した事がある…『プラモ狂四郎』が始まった当初「パットマスターX」のジョージ秋山御大の代役で、読者20名と日光・鬼怒川温泉のイベントに出掛けた時と、SD絶頂期『超戦士ガンダム野郎』の頃、新宿・小田急で行われたバンダイとボンボン協賛のイベント…この時は、うちの子供がSDの大ファンで行きたいと駄々をこねられ、自分が断ったイベントに親子で見に行く訳にもいかず、シブシブ承諾…(汗)。

当日、開店前から長蛇の列…うちの息子も、その中に家族で並んでいて何処かのサクラのようだった(赤面)。


プロフィール

やまと屋・店主

Author:やまと屋・店主
当ブログは‘07コミックボンボン休刊に伴い始めたyahooblog「やまと屋ブログ堂」から転載した記事に加筆・補足したものです。

閲覧回数
アクセスカウンター
やまと屋書房
やまと屋模型堂
QRコード
QR

Archive RSS Login