プラモグランドマスター

下敷き
当時、コミックボンボンでは、何度かこのような「プラモコンテスト」が開かれていた。審査員は、まだ大学生モデラーだった、ストリームベース(小田雅弘、高橋昌也、川口克己)とヒゲのプラモ怪人こと小沢勝三氏、そして、クラフト団(安井尚志)等が審査にあたった…なにしろ、まだ未熟な子供の改造テクニックの事、奇妙奇天烈なマイ・ガンダムの写真や現物で送られてくる訳で、一同、大いに刺激をを受けたとか…。

僕も、打ち合わせの時、担当さんから見せて貰った事があり、読者の自由奔放な発想に関心したものだ…。

そのレベルは、年々高まって高校性や大学生と幅が広がり「ボンボン」のプラモコンテストもガンプラファンから認知されるようになっていた…このコンテストの入賞者の何人かは、実際にモデラーとして活躍しているとか…僕のブログの訪問者の中にも、参加者がいるかも知れない。そういえば、いつだったかチャンピオンの、新井君に送られた『プラモ狂四郎』シミュレーションヘルメット…今も大事に取ってくれてるのかな。


変化くん

変化くん
変化くん』は定期的に2、3度やtったのかなぁ…僕も昔は、ギャグのニューウエーブでした(笑)。
プロフィール

やまと屋・店主

Author:やまと屋・店主
当ブログは‘07コミックボンボン休刊に伴い始めたyahooblog「やまと屋ブログ堂」から転載した記事に加筆・補足したものです。

閲覧回数
アクセスカウンター
やまと屋書房
やまと屋模型堂
QRコード
QR

Archive RSS Login