続・やまと屋ブログ堂

★…パーフェクトガンダム、レッドウォーリア、武者ガンダムの起源はここに有り…★

Sort by 12 2007

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: さよなら、コミックボンボン  

●コミックボンボン編集部解散●

ボン1
昨日、コミックボンボン編集部解散の伴い、講談社の倉庫から『プラモ狂四郎』『超戦士ガンダム野郎』『SD武者ガンダム風雲録』等のカラー原画、原稿が見つかったと僕の最後の担当だった石川氏から連絡があり先程、手元に届いた…膨大な数だ(汗)。

仕事の手を休めて一枚一枚確認するように見入る。まるで、記念写真のように色々な事が思い出される。
それぞれ付いて頂いた担当者の顔、手伝ってくれたアシ達の顔、仕事場の風景…散歩した大宮氷川参道から大宮公園。懐かしくガラにもなく目頭が熱くなる…僕の漫画人生というより、ボンボンの歴史を垣間見た…『~ガンダム風雲録』を最後に疎遠になったとはいえ、僕とボンボンの絆はそれほど深い物だった。休刊、編集部解体とは、淋しい言葉だ…。

それにしても、僕の保存原稿以外に、倉庫に全部で78点のカラー原画が眠っていた。
ただただ、戻って来てくれてありがとう…探してくれてありがとう…だ。
スポンサーサイト
Category: ギャグ編  

悲劇(エレジー)ママロボット

悲歌! ママロボット
ダイナミックプロの一つ先輩の斎藤君こと風忍のデビューが決まった…場から、浮き出ていた個性的な斎藤君もデビューが決まって凛々しく見えるから不思議だ(笑)僕は、その作品「百円病院」の仕上げをやった。来年は僕らの番だ。木村君(真樹村ただし)浜田君(はまだよしみ)を含めた同期数人の誰か?
当時、ダイナミックプロには、2年アシを務めるとデビューのチャンスが与えられた。

しかし、僕はその特典を利用する事なく、その年の慰安旅行にも参加せず、辞退者2、3人と仕事場で留守番がてらセッセと持ち込み原稿を描いて各社に持ち込みをした…その一本が、少年ジャンプの手塚賞応募作「エレジーママロボット」…賞は貰えなかったが、ジャンプ増刊号にいち早く掲載され“やまと虹一”のデビューとなった。

ダイナミックプロには、アシ中に「持ち込み禁止!」という決まりがあったから、僕はそれを破ったという事になる…永井先生やダイナミックの関係者には迷惑をかけてしまった…「T(本名)君は、せっかちだからなぁ(笑)」…が、永井先生から掛けられた最後の言葉だった。結局、ダイナミックプロに約十ヶ月という短期間ながらお世話になった…秋田から上京して一年と一ヶ月…ついに、漫画家になった!本当に、せっかちなデビューだった(苦笑)。
2
3
4
6
9
18
29
> < 12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。